サイズや素材も自由に選べる

家具は長く愛用していくことになりますので、デザインや素材にこだわることはもちろん、使いやすさも重視して選んでいきましょう。家具の購入方法としては、実際にお店で見て選ぶという方法もありますし、最近はネットショップも人気です。既製品の家具は実に多くの種類が販売されていますが、デザインが気に入ってもサイズが微妙に合わないことや、素材や色が気に入らないという場合もあり、理想の家具を選ぶことは簡単ではありません。じっくりと比較して良い家具を見つけていきたいところですが、良いものが見つからない場合はオーダー家具の購入も考えてみましょう。オーダーは大量生産の家具とは違い、デザインから素材、サイズまで自由に選ぶことができるので理想の家具を持つことができます。

納期には時間が掛かる

既製品の家具は、在庫があればすぐに購入して使うことができますがオーダーの場合は注文してからの製作となりますので納期には時間が必要ということは理解しておきましょう。既製品と比べると費用は高くなりがちですので、予算を決めておく必要もあります。理想の家具を作るためには業者選びが大切ですので、まずはしっかりと情報収集しましょう。使われている素材やデザイン性、さらに実用性の高さなどこだわる部分は業者ごとに違いがあります。公式サイトなどでは製作事例が紹介されていることも多くなっていますので、今までにどんな家具を手掛けてきたのかもチェックしておきたいところです。完成後も調整や修理などが必要となることもありますので、アフターケアの良さも重視して安心して依頼できる業者を選んでいきましょう。

組子とは、釘や接着剤を使わず木を組み付けていく伝統的な技術です。技術の習得は時間を要しますが、木本来の色合いと美しい模様が特徴です。